スタートアップ・ビザプログラム

カナダのスタートアップ・ビザプログラムは、革新的でカナダ人の雇用を作り出し、世界規模で競争できる事業をカナダで立ち上げるスキルと可能性を持つ移民起業家を対象としています。
あなたのアイデアが指定された組織から支援を受けることができれば、カナダへの移住が可能になるかもしれません。

応募資格

スタートアップ・ビザプログラムの適用を受けるには、以下の条件があります:

  • 対象となる事業があること。
  • 指定された組織からのサポートレターを取得すること。
  • 語学要件を満たしていること。
  • 十分な資金を持参すること。

対象事業

対象事業とは、あなたが以下の条件を満たす事業を作ったということです。.

  • 指定された組織からコミットメントを得るとき:
    • 各申請者がその時点で発行されている会社の全株式の10%以上の議決権を保有していること。(所有者として5名まで申請可能))
    • 申請者と指定組織が共同で、その時点で発行されている会社の総株主の議決権の50%以上を保有していること。
  • 永住権を取得した時点:
    • カナダ国内から、この事業を積極的かつ継続的に管理すること。
    • 事業の本質的な部分はカナダで起こること。
    • この事業はカナダで設立されていること。

指定された組織からのサポートレター

指定組織(起業の可能性のある企業への出資や支援を行うことが認められた企業団体)からサポートレターをもらう必要があります。

また、組織から直接入国管理局に誓約書が送られます。入国管理局は、あなたのサポートレターと組織の誓約書の両方を使用して、あなたの申請を審査します。

一時的な就労ビザのオプション

永住権の申請手続きが行われている間、カナダに渡航してビジネスを始めるために一時的な就労ビザを申請することができます。

語学要件

認可された機関(IELTS、CELPIP、TEF)の語学試験を受け、その結果を出願書類に添付しなければ、手続きを行ってもらえません。
これら4つの分野すべてにおいて、英語またはフランス語のいずれかでカナダ独自の英語力測定スコア(CLB)5の最低レベルを満たしている必要があります:

スピーキング/リーディング/リスニング/ライティング

決済資金

カナダ政府は、新規にスタートアップ・ビザを取得する移民に財政的な支援を行いません。
あなたが申請する場合、 あなたがカナダに到着した後、あなた自身とあなたの扶養家族をサポートするためにお金を持っていることの証明を与える必要があります.。あなたは別の人からこのお金を借りることはできません。
あなたが必要とする(金額の)量は、あなたの家族の人数によります。彼らは、毎年これらの金額を更新します。

スティーブンス・アンド・アソシエイツは、これまで何百ものビジネスパーソンのカナダへの移住を成功に導いてきました。もしあなたがビジネスパーソンとしてカナダに来ることに興味があるなら、基本情報フォームに記入し、送信して下さい。無料で査定致します。